2016年11月29日

ドア・窓・カーテン全開

近所のアパート住み道路族の共通点として、ドア・窓・カーテンが全開で話し声(怒鳴り声や泣き声含む)が丸聞こえでも気にしないところがあります。

 

我が家周辺は住宅密集地なので、一戸建てでも隣の家の建物との距離が1メートルを切っている物件もありますし、アパートやマンションでも通路を挟んで玄関やベランダが向かい合っているという組み合わせもよくあります。ほとんどの95パーセント以上の家は昼や夜でも通りに面した窓にはレースのカーテンやすだれをかけてプライバシーを守ろうとしているのに、道路族は何故かオール全開です。春や秋は寝る時間以外はドア全開、窓も全開で夜まで大騒ぎです。隣の家まで100メートル離れているような田舎や戦前の長屋暮らしのようです。

 

道路族アパートの前(私道)を通らないと我が家にはたどりつけないので、必ず見たくもないのに道路族の生活が丸見え丸聞こえなのは、地味に不快でした。

 

しかし、我が家が不快な物は道路族アパートの他の住民からも不快に思われたようで、私が何かをする前に内部からクレームが出てくれた模様です。何ヶ月かすると丸見えだったベランダ窓は、半分だけすだれで目隠しをし、目隠しシールのような物を隙間に貼って7割は見えなくなってくれました。ドアや窓の開けっ放しは変わりませんが、深夜の大騒ぎ(窓全開の飲み会、カラオケ大会などなど)は開催地が変わったようで夜は静かになりました。深夜(おおむね夜10時以降)に外に聞こえる大騒ぎをやっている場合は迷惑行為で警察を呼べるそうです。ドアや窓を閉めていれば遠くの部屋まで響かないかもしれないのに(さすがにカラオケは無理かもしれないけれど)、エアコン代をけちっているからクレームになったのではないかと思います。他にも部屋やベランダに置ききれない私物を共用廊下などに派手に置いたのも叱られたようです。

 

道路族はその非常識さ故に、道路遊び以外にも非常識行為をやっていることが多いです。ボール遊びはスルーのご近所様でも、こういう非常識行為に迷惑を感じたらぜひ警察なり管理会社なりに通報して欲しいものです。そして非常識行為をやめてくれるならそれでよし、やめられない道路族には「近所迷惑行為の累積」で去っていって欲しいです。

 

にほんブログ村 ご近所・お隣さん

posted by ミケ at 19:17| 道路族

2016年11月27日

孫を呼び寄せて道路遊びさせる老人

対処が少々面倒なのが、別居の孫をアパートに呼び寄せて道路で遊ばせる老人です。

 

老人の住所はわかるものの、遊んでいる子供の住所は分かりません。小学校や幼稚園も分からないので、老人が住むアパート管理会社が主な相談先になります。配慮が無い老人は配慮が無い親世代よりも図々しく、数回口頭で袋小路遊びをしないようお願いから開始して最終的にはクレームを伝えましたが、小娘(私)の言うことは無視してやろうとでもいわんばかりに、道路遊びを続行しました。その場では了承の言葉を返しているにもかかわらずです。

 

直接交渉はここまでで、アパート管理会社に通行人として匿名でお願いを出しました。遊んでいるエリアが他のアパートなどにも影響があったので、複数の管理会社にお願いをしました。その結果、1回目のお願いでは2週間程度で再発したのですが、2回目のお願いの後は袋小路では激減したように感じられます。しかし、まだ袋小路遊びはあきらめていないようなので、警戒は解けません。袋小路を出たすぐの公道ではキャッチボール、道路横断大縄飛び、バドミントンなどをしています。初期の頃はサッカー、野球、スケボー何でもありだったころと比べれば少々気をつかうようになったのか?道路遊びの現場にはちあわせしたら今後も口頭注意をするつもりですが、言動から精神疾患もしくは初期の認知症の気配を感じるので、わざわざ家から出て注意はしないで間接通報方式でがんばる予定です。ひどい場合は自治会や警察の出動を依頼するかもしれません。

 

噂をつぎはいで想像するに、以前は低所得者層向けの公営住宅に住んでいて好き放題道路遊びをしてきたみたいです。そういうモラルの低い価値観の人は、地価の高い住宅街なんかに来ないで広い山奥に住んで欲しいです。

にほんブログ村 ご近所・お隣さん

posted by ミケ at 18:26| 道路族

2016年11月26日

相談先あれこれ

小学校・・・住所と名前が特定できているならば、一度は相談(電話や手紙など)してみる価値はあり。学校からくりかえし叱られるのは将来の内申に響くので、進路を気にする親ならば効果が出ることも。全校集会などでも道路遊びは禁止であることは時々説明しているらしいので、一応親切な対応をしてくれた。しかし、ゆるい指導なのでしばらくたつと再発。

 

警察・・・庭に侵入や窓や壁にボールをぶつけられることがあるという件などで生活相談課に電話相談を実施。こちらもなかなか親切なおじさんが担当。不法侵入に関しては、オープン外構だと成立が難しいことがあるので、塀やロープ、チェーンなどで境界を明示しておく必要がありそう。構造上工事ができないなら、可動式のポールとチェーンで一線を引くのもあり。無断侵入禁止の張り紙を掲示するのも将来民事訴訟を起こすなら有効。また、話が通じなさそうな相手はあまり直接交渉しないで管理人などを通した方が良いというアドバイスをくれた。

 

110番は一度だけ、家の前の私道で多数の見知らぬ男子集団が球技の試合で大騒ぎし、危険を感じて外に出られないほどだったので解散させて欲しいとお願いしたことがあり。身長150センチを超している男子もおり、逆上されて暴力を振るわれたら身の危険が発生するので、緊急性が高かった。警察が到着する直前に見張り担当の子が気付いて逃げられてしまったが、110番して良かった。緊急性が低いときは110番はしにくい(事前相談でOKをもらっている場合は除く)。

 

不動産管理会社・・・うちの近所の道路族はほとんどがアパート住まいなので、該当アパートの壁などに貼ってある不動産会社の看板をたよりにWEBでメールアドレス、電話番号やFAX番号を調べる。通行人の立場で「アパート○号室の○○が危険な道路遊びをするので通行時事故に遭いそうになった、親も一緒に遊んでいる、周辺賃貸駐車場の車にもボールが当たっている」という主旨を匿名で送信。これは効果が高かったように思われる。 しかし、道路族の学習記憶能力が低いので、2ヶ月もすると再発。

 

自治体の相談窓口(児童相談所含む)・・・自治体のホームページには相談のお手紙を送るコーナーがあり返事がいらない場合は匿名OK。小学校をさぼっていたり、その他のもろもろからネグレクトや虐待の恐れ有りとお手紙を送る。別の家庭のネグレクト気味の子と夜に道路で大騒ぎしてボール遊びをしていることも「ついでに」記載。匿名なのでどのような動きがあったのかは想像するしかないが、効果はあり。 しかし、道路族の学習記憶能力が低いので、2ヶ月もすると再発。

 

こんな感じで、2,3ヶ月おきに再発するたびに「再発しました」とお手紙を送るのが今の対処です。我が家のケースは、道路遊び以外にもネグレクト気味な家庭が相手だったことと、特定を避けるためここには書けない軽い非行行為も含まれていたので、強い指導が入ったのかなと想像しています。どうしても「道路遊び」だけだと腰が重い担当者もいるので、それ以外のはっきりした悪事(例えば、ネグレクト、車やバイクの違法改造、夜間無灯火自転車運転、青空駐車、未成年者喫煙、立ち入り禁止場所への侵入、恐喝、強要、窃盗、器物損壊行為など)がもしあれば、そういうアングルから攻めて道路族の評価を下げてみるのも戦略のひとつかもしれません。

 

にほんブログ村 ご近所・お隣さん

posted by ミケ at 00:28| 道路族