2017年02月20日

スケボーやキックボードを移動手段にしないで!

街中を歩いたり、自転車に乗ったり、自動車に乗ったりして移動していると、結構な頻度でスケボーやキックボードを「移動手段(乗り物)」として使っている人を見かけます。小学生から20歳代と見られる大人まで、「交通がかなり頻繁な」バス通りなどの公道で堂々とクネクネ乗っています。

本人達はコントロールしているつもりなのでしょうが、ブレーキもなく安定性もないスピードが出せる車輪付き装置なのですから、うっかりぶつかったり車に向かって転んだりした場合、重大事故につながるリスクは高いです。実際、時々ニュースでスケボー飛びだしの子供が車にはねられて重大な結果になった事案を見聞きします。

特に子供が道路でスケボーなどに乗っている場合は、確実にその遊具を与えた親の責任なので、遊具を与えるときに厳しく「道路では乗らない」ことを条件に躾をすべきと思います。だいたいの場合、逆に親が道路で乗ることを教えてしまっているので、後日周囲の人に注意をされても言うことを聞かなくなるのがまた困ります。

春の警察点数稼ぎの季節、一時停止違反やシートベルト違反だけでなく、明らかに交通が頻繁な公道のスケボーも取り締まりに追加して欲しいです。
posted by ミケ at 09:54| 道路族

2017年02月19日

3回ルール

近所の公道での道路遊びも、毎日ではないにせよ散発的に3回以上見かけたら「継続性有り」とみなしてお手紙を送ることにしています。実際は準備して送るまでにも増えるので5回くらいは見かけていることになります。

近所の道路族少年、だいたい3ヶ月弱で喉元過ぎてしまうみたいで、公道での道路遊びが復活してしまいます。今の流行はサッカーとスケボーです。ただし、最近では30分を超える前に居なくなっているということは、誰か声かけをしてくれる仲間(私が勝手に思っているだけですが!)が出現しているのかもしれません。または、不動産業者からの退去勧告(迷惑行為の継続)にリーチがかかってきていて、親がしぶしぶ止め始めたのかもしれません。

公道での道路遊びの頻度が落ちたことは喜ばしいですが、年齢層が上がって声も低くなり身長が大人並みに育った男子(6年生以上か?)が複数含まれるようになったこと、活動時間帯が午後6時から9時台と遅くなり、このまま道路遊びグループが座り込んで喫煙などする不良グループにシフトしてしまうリスクが高いことから「迷惑である」「危険であるという声は静かに上げ続けたいと思っています。

どうやら、夜間になっても親が帰ってこない(場合によっては朝まで帰ってこない)家庭の子供達が、暇を持てあまして道路で騒いでいる可能性も高く、近所の少年以外の身元不明メンバーもネグレクトじゃないかと哀しい予想もしています。
posted by ミケ at 19:51| 道路族

2017年02月17日

番外編 タバコの煙が換気扇から爆風,そして香害

近所に換気扇の下でタバコを吸うヘビースモーカー夫婦がいます。この夫婦が家にいる日はひっきりなしに換気扇からタバコの煙が吹き出してきて、煙が目視できるくらい。朝起きると一服、お昼も一服、夜も一服と、猛烈な勢いで(多分換気扇「強」)煙が吹き出してくるので、その家に近い窓は開けられません。開けると家の中に猛烈な煙が入り込みます。


さて、タバコを自宅の中で吸うこと自体は合法ですし、換気扇を回すことも合法。自宅の中から煙を排除して、近隣の家にばらまくのも、よほどの頻度や明確ないやがらせ目的でもない限りは取り締まりはされないでしょう。


とても迷惑だと思いながら、上記の理由でその家に伝えることもできなかったですが、換気扇から吹き出ているタイミングと同時に別の「合法臭い物質(ドラッグストアで買える程度のもの)」でささやかに対抗したところ、迷惑に気づいたのか換気扇に芳香剤フィルタのようなものをつけた模様。目で見える煙は出なくなった代わりに、タバコと合成薔薇のような臭いの混ざったものが風力を下げて出てくるように変わりました。


この間、両者何も「言葉」では主張していません。一応タバコ夫婦も「気を遣った」とは評価はできます。でも、合成バラのキツい臭いを断続的にかがされると、芳香剤の臭いで頭痛を発生するようになってしまいました。これがダウニーをはじめとする柔軟剤で悩まされているという「香害」というものかと、身をもって体験しました。


これ以上は夫婦どちらかが肺を病んだりしない限り喫煙をやめることはなさそうですし、時々こちらも「合法臭い物質」を庭で心置きなく使うことで痛み分けとなりそうです。タバコ一箱1000円時代にはやくなってほしいです。

posted by ミケ at 12:45| 日記