2018年02月20日

中学生になっても道路遊びは止まらない

こんにちは。ミケです。

我が家近所の道路族、一部が中学生になりました。世の中では「道路遊びなんて大きくなったらやめるもの。数年で終わるのだから我慢したら?」などという意見が出ることもあります。しかし、近所では中学生は余裕で道路族です。

部活動や受験勉強で忙しくなれば、道路遊びをやめるかと思いきや、活動の少ない部活なのか受験には興味が無いのか(名前を書ければ入れる高校はいくらかあります)、中学校のジャージを着て道路遊びです。学校のジャージを着ているということは、学校の名誉が傷つくという考えには至らないのでしょうか?内容は主にボール遊びやバドミントンが多いです。夕方5時台6時台と、放課後暇になるのでしょうか?

キャーキャーと大声を出し、体も成人並みに大きくなり、かわいらしさはかけらもありません。体力が増してボールを投げたりけったりする勢いも増し、サッカーでは軽く15メートル以上離れてシュート練習です。スケボーも大人並みの体で数人がゾロゾロ連なって走り回れば、ちょっとした暴走族。疲れて路上座り込みする姿はもはや不審者です。

中学入学後、しばらくは見かけなかったですが、またたまり場を求めて戻ってきたのかもしれません。

もはや体の大きさは私よりも大きく、直接の声掛けは危険なので、しかるべき場所へ苦情を入れることになりそうです。
posted by ミケ at 17:32| 道路族

2018年02月16日

建築業者による禁止場所での路上駐車

こんにちは。ミケです。

今日は通行や安全に支障をきたす路上駐車についてです。

近隣で建築工事が始まると、荷物の積み下ろし以外の路上駐車があちこちで見られるようになります。まれに6メートル以上の道路で各種駐車禁止事項に当てはまらないポイントがわずかにあることもありますが、我が家周辺はもれなく駐車禁止場所です

・交差点(T字路含む)から5メートル以内
・消火栓から5メートル以内
・駐車場出入口から3メートル以内
・無余地(駐車した車の右に3.5メートル以上のゆとりがない)


密集した住宅街で、10メートルおきに袋小路の私道と道路に面した駐車場があちこちにあるわけですから、どこに停めても迷惑がかかるわけです。免許を持っている人なら確実に駐車禁止場所なのは明らかです。

しかし、建築現場の人々は、違反と知っていて道路を駐車場代わりにするのを標準と思っている人が多いです。短期間の工事ではなく、数か月にわたる工事ならば、近隣の駐車場を契約するなり、1日上限1000円弱のコインパーキングにとめるなり、通勤車両については対策をとるべきです。


ちなみに、何とか通行できている状態の時は「多少はお互い様か」と相当の回数目をつぶりました。しかし、徐々に遠慮が無くなり、タバコのポイ捨てや交差点が曲がれなくなるくらいぎっちり路駐を繰り返されると、やはり対処が必要となります。

何か所か対応して感じたのは、大手建設会社がバックにいる場合、建設会社にクレームを入れると収束することが多いですが、中小建設会社だと、建設会社にクレームを入れても何日かすると再開することもあり、企業レベルで差があったことです。

ひどいケースでは暴言を吐いてくる現場作業員もおり、この人たちは道路族の親戚なのではないかと、または道路族が大人になっても改善しないと路駐族になるのではないかと、呆れました。

よく「会社に苦情をいれれば対応してくれるよ」という質問箱のアドバイスもありますが、ケースバイケースです。

無許可で「通せんぼ」している場合は道路使用許可違反になり、単なる路上駐車よりも刑罰が重くなりますので、迷惑データを記録の上、警察署へ相談するほうが安全かもしれません。我慢していても、「何も言ってこないから大丈夫だろ」と徐々に図々しくなります。生活に支障がでているようならば、警察署の交通相談や生活相談などに写真や日時などを記録して「相談」しておくと、いざという時に早く動いてもらえるかもしれないですよ。
posted by ミケ at 15:21| 近所迷惑