2018年05月22日

喉元過ぎれば熱さを忘れる

こんにちは。ミケです。

近所の道路族、日照時間が伸びたらまた私道に出てきました。

我が家から少し離れるようになったのは、少しは考えるようになったのかもしれませんが、私道を使う時点でアウトです!
駐車場遊び→公道遊び→私道に侵入も、がっかりするおなじみのコースです。

かれこれ通報されること×年、道路族はご近所住民、小学校、不動産会社、自治体など、様々な人々から注意を受けています。そして、「強い」指導が入った時には最長で2か月ほど見かけなくなります。

そのたびに「やっと終わったかもしれない」と期待すれど、陽気が良くなると復活してしまいます。

恐らく、ここまでしつこい道路族は、何らかの認知障害か発達の障害があると考えて対処したほうが心の平穏のためにも良いです。2から3か月程度で再発してしまう(忘れてしまう)ので、学校やその他の通報先をローテーションしながら、定期的に「道路遊びをすると叱られる→罰を受ける」という刺激を入れなおさないといけないのだと。

本当は賃貸アパートから引っ越して出て行ってくれるのが一番ですが、住んでいる限りはなかなか終了しないハエ叩き、もぐら叩きのイメージですね。
posted by ミケ at 21:58| 道路族