2019年05月16日

夜間の騒音はとうとう警察の出番か?

こんにちは。ミケです。

暑くもなく寒くもなく、道路族が湧いて出る季節となりました。
記録を見ると、毎年だいたい5月か6月になると発生のピークがやってきています。

近所の道路族、中学生になって道路ボール遊びがいよいよ強く禁止されたら、駐車場や道路で大音量で動画を見ながら騒ぐ方向性へシフトした模様。
道路族とは道路で大音量を出さないと死んでしまう病気なのか?

身長が伸びたので子供っぽさが減り、夜間に外にいても通報される可能性が減ったからか。
もしくは、子供たちの体が大きくなって、狭いアパートの一室の中ではプライバシーが全く無く、家の外にはみ出しているのか。
一家のメンバーがそれぞれのタイミングで駐車場や道路に座り込んでひまつぶしをしています。

静かにイヤホンなどでスマホいじりならまだしも、1つのスマホで複数人で見ているため、ボリュームが大きい。
日中は選挙カーのスピーチレベル。
夜は多少絞るものの、10メートル以上離れていても何を話しているのか聞き取れるぐらいには大音量。

狭い間取りに多数で住んでいるせいか、深夜と言っていい時間帯になってもスマホをいじるためにアパートの駐車場や表道路に出てきて座り込んで騒いでいます。

ボールを投げなきゃいいというわけではないのです。
住宅密集地で「近所迷惑になることはしない」ことがそもそも大事なのです。
隣の家まで100メートル以上ある田舎ではないのです。

迷惑防止条例違反レベルは軽く超えている音量なので、管理会社に連絡しても続くようなら、いよいよ警察に取り締まりをお願いすることになりそうです。

ある意味、道路遊びよりも夜間の騒音のほうが取り締まりの根拠がはっきりしているので、警察も動きやすいかもしれません。

中高生相手に直接注意は身の危険を感じるので、さっさと管理会社か警察にお願いします。



posted by ミケ at 16:57| 道路族

2019年05月04日

路上でわいせつ動画や騒音音楽を流す道路族とその友人

こんにちは。ミケです。

近所の最後まで残っている道路族男子、陽気が良くなってきたら新しい友人(男子)とつるむようになり、この友人が道路族男子と一緒に迷惑行為をします。つきあう友人が変わるたびに、「友達が誘うから」と迷惑行為を再開させる道路族男子、記憶力学習能力の低さが残念すぎます。

道路族が呼び寄せた住民でもない中学生が、私道の中でぐるぐる自転車で走り回ります。
また、自転車で走りながらスマホで音楽を大音量でかけており、ドップラー効果のように音楽が近づいたり遠ざかったりと、大変迷惑。
見知らぬ男子がうろついている姿は、不審人物でしかありません。

時には私道内路上で自転車にまたがりながらわいせつな動画をスマホで閲覧していたり、その感想をニヤニヤ笑いながら語っていたりと、わいせつ物を公然と見える状態にしているということで、今後は警察にも相談案件かもしれません。

我が家の前を数回通過した時点で声をかけ、この道路が私有地であること、自転車で周回するのは不審であるから止めるように伝えました。

これでやめるなら放置で、続くようなら道路族男子の名前と共に警察へ相談の予定です。
アパートの管理会社にわいせつ動画の件を伝えたら、そろそろ退去勧告してくれないものだろうか。
posted by ミケ at 13:58| 道路族