2016年12月22日

我が家が道路族と間違われたくないので

「道路遊びが迷惑なので止めるよう指導して欲しい」とあちこちへお願いしている理由の一つが、我が家が道路族なのだとご近所から誤解されたくないことがあります。

 

自宅窓から道路が見えるくらいのご近所さんならば、だいたいの人は道路族の家や部屋がどこなのかは分かっていると思います。しかし、通りすがりの通勤通学の人や宅配業者からすると、我が家の目の前で堂々と遊んでいたら、我が家が迷惑な道路遊びをしていると勘違いされないかが心配です。我が家は決して道路で遊ばせませんが、例えば道路族の子供がボールなどを拾いに無断で我が家の庭に出入りしているところなどを見かけたら・・・我が家に勘違いによる苦情が来たりしたら困ります!

 

転ばぬ先の杖で、普段このエリアで不法侵入や危険な遊び方をしているのは、どこに住んでいる誰なのかを学校や管理会社に伝えてあることは大事です。ボールの色やスケボーの柄なども伝えておくことがあります。将来道路族(ボールやスケボー)が原因で交通事故が起きたり、道路族がボールをぶつけて自動車や物品を壊したりしたときに、現行犯でない限りは「俺(私)じゃないよ」と言い逃れをする可能性が非常に高い人達です。さらに悪質なら「あの辺の家(例えば我が家)の人じゃない?」と無責任に罪を着せようとするかもしれません。しかし、事前に常習犯であることが知れ渡っていて、遊具の特徴も一致していれば、逃げ切れないように責任を負わせることができるかもしれません。少なくとも冤罪を晴らすことはできそうです。

 

近所の道路で遊んでいない時期でも、サッカーボールやスケボーを道路上に夜中でも放置していることもあり、気付かずに車で踏んでしまったら事故になりそうだなと危惧しています。道路に遊具を放置というのもいずれ通報しないといけないかなと考えています。

 

にほんブログ村 ご近所・お隣さん

posted by ミケ at 10:03| 道路族