2016年12月25日

中高生道路族(スケボー)の対処

スケボー遊び、再び流行してるのでしょうか?ひところよく見たクネクネ曲がるタイプではなく、まっすぐな昔ながらの形の物を道路で遊ぶ子が冬に増えました。

 

家の目の前ではないけれど、外出するときにほぼ確実に通る公道でスケボー遊びをする中学生高校生が何人かいます。最初のうちはその子供達が住む袋小路の中で収まっていたので様子見だったのですが、とうとう袋小路の長さでは満足できず、袋小路から公道の真ん中までび出す遊びに変化してしまいました。こうなると車を運転しているときに飛び出されるリスクがかなり高いので(しゃれにならない位いつ事故が起きてもおかしくない)、どこかへ相談か通報を考えています。

 

思い返せば、この中高生たちは小学生の頃から道路族でした。親も一緒に道路で遊んでいたけれど、袋小路から出てこなかったので特に対処してこなかったのですが、放っておくと高校生でも道路遊びはやめないことがこれでわかりました。

 

中高生ならば、中学2年生以上なら14歳を超えてくるので、度を過ぎる迷惑行為をすれば刑事罰の対象にできます。今のところは「スケボーで公道に飛び出す遊び」のレベルなのでまずは中学校や高校に相談でしょうか。身長170cm前後の男子集団に直接注意する勇気はないので、学校指導が効果がなければ警察へ・・・になるのでしょうね。

 

私以外にも近所で迷惑に思っている人、たくさんいると思うので、ぜひほかの人も通報して欲しいです。

 

にほんブログ村 ご近所・お隣さん

posted by ミケ at 11:44| 道路族