2017年01月12日

スピーカーレディは風見鶏

ご近所におしゃべり大好きで1日に何度も散歩に出ているおばさんがいます。お散歩テリトリーは半径数百メートルくらいだと思われますが、テリトリー内ですれ違う子連れ主婦やお年寄りは高い確率で突然話しかけられます。ものすごいバイタリティーです。私は噂話は苦手なので、挨拶だけでさらっと別れますが、話し相手になってくれる人には30分くらい立ち話をしているようです。

 

さて、このおばさんはスピーカーさんで、立ち話で仕入れた話題をプライバシーも何もなく拡散しています。そして、数年前は道路族が道路で激しく遊んでいるのを見ても、「話し相手になってくれる人(道路族)」の味方なので「元気でいいわねぇ」などと道路遊びを煽るような会話をして道路族賛成の意見を出していました。

 

しかし、徐々に自治体や警察や管理会社に道路遊びのクレームが出るようになると、「お仲間」と判断されるのはマズイと気付いた様子。スピーカーさんはそういう苦情が出ているという話題も耳に挟むのでしょう。

 

そして、先日、久しぶりに道路族の男の子が道路でサッカーを始めたら、「良くないんじゃないかしら」と男の子と母親に声をかけていました。さすがは風見鶏、道路遊びは良くないという世論が強くなったら道路族反対の行動に変わるのですね。以前は煽ってたくせに・・・

 

まぁ、過去の言動はともかく、おしゃべりなスピーカーおばさんが道路遊び反対側になってくれたことは素直に喜ぶとしましょう。

 

にほんブログ村 ご近所・お隣さん

posted by ミケ at 15:56| 道路族