2018年02月20日

中学生になっても道路遊びは止まらない

こんにちは。ミケです。

我が家近所の道路族、一部が中学生になりました。世の中では「道路遊びなんて大きくなったらやめるもの。数年で終わるのだから我慢したら?」などという意見が出ることもあります。しかし、近所では中学生は余裕で道路族です。

部活動や受験勉強で忙しくなれば、道路遊びをやめるかと思いきや、活動の少ない部活なのか受験には興味が無いのか(名前を書ければ入れる高校はいくらかあります)、中学校のジャージを着て道路遊びです。学校のジャージを着ているということは、学校の名誉が傷つくという考えには至らないのでしょうか?内容は主にボール遊びやバドミントンが多いです。夕方5時台6時台と、放課後暇になるのでしょうか?

キャーキャーと大声を出し、体も成人並みに大きくなり、かわいらしさはかけらもありません。体力が増してボールを投げたりけったりする勢いも増し、サッカーでは軽く15メートル以上離れてシュート練習です。スケボーも大人並みの体で数人がゾロゾロ連なって走り回れば、ちょっとした暴走族。疲れて路上座り込みする姿はもはや不審者です。

中学入学後、しばらくは見かけなかったですが、またたまり場を求めて戻ってきたのかもしれません。

もはや体の大きさは私よりも大きく、直接の声掛けは危険なので、しかるべき場所へ苦情を入れることになりそうです。
posted by ミケ at 17:32| 道路族