2018年06月17日

庭やベランダにゴミを置くと野良猫が来ますよ

こんにちは。ミケです。

今日は新居を探すときのチェックポイントです。

過去に「餌やりさん(猫や鳥などに餌付けだけしている人)」が近くにいる物件は避けた方が良いという記事を書きました。

餌やりさんが近所にいると、野良猫が一帯(半径100メートル程度)をテリトリーにして、庭や玄関前などに糞をされるリスクが高いからです。

最近、餌やりだけでなく、庭やベランダに生ゴミや空き缶、食品トレーなどを出しっぱなしにしていても野良猫が寄ってくることが分かりました。

家の中にゴミを置きたくない、または狭くて置き場がないなどの理由で庭や1階のベランダなどゴミ置き場にしていると、匂いなのか見た目で残飯が無いかと期待するのか、野良猫が定期的に巡回して寄るようになります(個体差あり)。

先日もあるアパートの部屋の一階ベランダで、食品トレーや空き缶のゴミを積んでいるところに、野良猫がゴミをあさったりおしっこをしたりしていました。

庭や1階の玄関先などにゴミを置きっぱなしにしている家/部屋がそばにあったら、野良猫の糞尿被害のとばっちりにあうリスクがあります。新しい住まいを探すときには、周辺の玄関・共用廊下・駐車場・ベランダなど、ゴミが置かれていないかチェックすることをお勧めします。

餌やりさんも、ゴミを見えるところに置きっぱなしにする人も、偏屈だったり常識に欠ける人であるリスクが高いので、回避するにこしたことはありません。

posted by ミケ at 14:42| Comment(0) | 近所迷惑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。