2019年07月10日

布団たたきはほどほどに

こんにちは。ミケです。

今の時代、敷布団を干した後に叩きすぎるのはNGだというのは広く知られつつありますが、団塊以上の世代は布団叩くの好きですよね。
40代以下で激しく布団叩く家庭は、ほとんど見かけません。

布団を叩きすぎると、布団の繊維が傷んでふんわりしなくなる、ダニの死骸などが出てきてかえってアレルギーを出しやすくなるなどと言われています。

ご近所でも布団叩きが大好きな老世帯がいくつかあって、布団を取り入れる前に100回近く叩いています。
これが結構やかましい。

1枚当たり10回ぐらいなら「布団干したのか。今日も天気よかったな」ぐらいにしか思いませんが、100回も叩かれると電話やテレビもかき消されイラっとします。

道路族ではないけれど、布団叩きでストレス解消でもしている?
お年寄りは耳が遠い人も多いので、騒音になっていることに気付かない?

以前、本当に認知症になってしまったおじいさんが30分近く布団を叩き続けていたことがありました。
これがきっかけで、このおじいさんの認知症はご近所に知れ渡りました。
布団を必要以上に叩くお年寄りは、認知力や判断力が下がっているのかもしれないですね。


長時間の布団たたきはそれなりに騒音になってますので、布団叩きの回数はほどほどに。
posted by ミケ at 00:00| 近所迷惑