2017年10月10日

メンバーが入れ替わりながら新規道路族発生

春先のスケボー暴走族が落ち着いてから、しばらく袋小路の私道は多少の害虫駆除はあったものの、比較的平和な日々が続いていました。

スケボーメンバーは我が家から200メートルほど離れた道路に移動したようです。

しかし、夏休み前後に各アパートのメンバー入れ替え(引越)があったようで、また新しい道路族メンバーが発生しました。

だいたい小学校低学年から中学年ぐらいが最も発生率が高いような感じがしますが、中学生からでも立派にデビューを飾っています

そして、コアメンバーは一人か二人でも、自転車に乗る程度の遠方から友達を呼びよせ、数人で騒ぐようになるのももはやお約束です。

170センチ近い男子中学生が数人公道で座り込んで何時間もたむろしたり、夕方6時から集合して暗闇の公道でサッカーを始める小学生集団が居たりと、治安や交通安全の面で由々しき事態です

道路族の親たちは、きっとモラルの低いエリアから引っ越してきたんだろうなとがっかりします。

そして、先日とうとう私道に入り込んで騒いでいるのを確認したので、各方面に指導をお願いする予定です。

今までの私の中の判定基準では、「公道ならば継続性が低ければ見なかったことに、継続していたら指導依頼。私道ならば1回目は口頭で優しく注意、2回目以降は指導依頼。」でした。

しかし、ここ数年の経験から「公道で遊んだ子は、最終的に私道に入り込む」のがほぼ確実なことがわかったので、公道での道路遊びでも家が分かる子は各方面に早い段階で「相談」と「指導のお願い」という形で動くようにしたほうが良さそうに思います。

自治会のお年寄りたち、毎日井戸端会議で道路を見ているのだから、噂話に花を咲かせるだけでなく、道路遊びは止めるよう子供への「愛のある声かけ」でもしてくれたらいいのに…

posted by ミケ at 12:32| 道路族

2017年07月06日

仕事が早い管理会社 やる気がない管理会社

今年も春の引越のシーズンの後、新規道路族が発生して悩まされています。

しばらくアパートの駐車場や公道でスケボー乗り回して叫んでいた小学生男子達が、とうとう我が家の私道に入り込んだところに鉢合わせました。

もしかしたらもっと前から侵入されていたのかもしれないですが、18時とか19時で家に入って家事タイムだったので気づかなかっただけかもしれません。ボールと違ってスケボーの「音」は控えめなので。しかし、スケボーは自動車運転者にとっては非常に迷惑なので、決して許容はできません。

一応、口頭注意したら私道からは去っていきましたが、公道やアパートの駐車場で19時近くまで大騒ぎというのはやはりNGですね。

今回も賃貸住宅の子たちなので管理会社や小学校に対応をお願いすることになりますが、管理会社は残念ながら当たり外れがあります。

お願いを出すと、数日で動きがある「仕事が早い」ところと、一応貼り紙などは出すけれどハードクレームが来ない限りは見て見ぬふりの「やる気がない」ところ。「やる気がない」ところは弁護士でも同伴で直接行ったら対応良くなるのでしょうか?

近所のスピーカーレディも、また話し相手を探すほうを優先するようになったようで、道路遊びは見て見ぬふりに戻ってしまいました。

今のところは匿名通報の方針なので、学校→管理会社→それでもだめなら警察という流れは変わらない予定です。

何度も繰り返している「ここは私道だから遊んじゃダメだよ」「ここは私道ですから遊びはご遠慮いただけますか」も、慣れたとはいえストレスを感じないわけじゃありません。再発を発見すると腹立たしいです。

「道路族と仲良くなってしまえば?」という考えはありえない!そんな「悪縁」結びたくはないです。道路遊びを繰り返す子供の親は、ほぼもれなく非常識で話が通じない相手なので、無視されても全く問題なしです!我が家の悪口が聞こえてきてしまったら不愉快ですけどね。しかし、「仲良くしましょうよ」と寄ってこられてもそれはそれで気持ち悪いし関わりたくないので、今の「微妙に無視」の距離感がベストなのかもしれません。

私が子育て中でなければ(家族が私と夫の二人なら)、ビシッと二人でスーツを着込んで学校やら管理会社やらに徹底的に要求を伝えて、場合によっては法廷で争ったかもしれない。しかし、万が一子供に逆恨みで凶器を向けられたりしたら…と考えると、どうしても匿名通報になってしまう。

道路族退治を始めた数年前と比べれば、はるかにましな環境に改善はされているので、ダメな保護者を叱ってもらうべく、またせっせとお手紙を送ろうと思います。

不動産会社さん、管理会社さん、お願いですから小さい子がいるファミリーが入居するときには、「近所迷惑になるから道路遊び禁止」の通達を徹底してください。
道路族は多くの場合アパート敷地内で夜も騒音出してますから、道路族を放置しているとさりげなく優良住民に退去されているかもしれないですよ。



posted by ミケ at 21:11| 道路族

2017年05月26日

井戸端会議が長かったり声が大きいのは近所迷惑です

こんにちは。ミケです。

今日は井戸端会議の騒音と名誉棄損の問題を書きたいと思います。

買い物や散歩などですれ違う時、顔見知りにあった時の10分程度の立ち話程度ならば、ご近所付き合いの潤滑油になり、立ち話も悪いものではありません。

しかし、住宅密集地の道路や駐車場、アパートなど共同住宅の共用廊下などで長時間や大きな声での立ち話は、近所迷惑になっています

特にお仕事を持たないお年寄り(特に女性)には、「誰かと話す」ことを目的に話し相手を探している人がいます。「暇つぶし」であったり「寂しさをまぎらわせたい」のであったり「ボケ防止」などの目的など、様々あるようです。

「迷惑だな」と思うのは、数メートル(場合によっては1メートル以内)先に人が住む部屋があるのに、道路や通路や駐車場などで30分や1時間といった長時間話し続けるケースです

「アパート通路や駐車場」であれば、公道ではありませんので問題ないと考えているのかもしれません。しかし、お年寄りになると耳が遠いせいでしょうか地声が大きい人も多く、窓を閉めていても話している内容が丸聞こえです。テレビや音楽を聴いていても大声でかき消されることもしばしばです。

また、長時間にわたる井戸端会議の場合、ご近所の噂話に発展することも多く、聞きたくもない悪口なども強制的に聞かされることになります。名前まで特定できる状態で悪口を言っているのは、名誉棄損にもなるのではないでしょうか?

また、お年寄りに多いのが持病自慢や介護の苦労自慢があります。病気や介護のグロテスクな話題などを延々と大声で語られた日には気分が悪くなり、「口害」を訴えたくなります。賃貸の部屋の真横の通路で話されれば逃げ場もありません。窓を開けて風を通している季節では、せっかく風の心地よい季節でも井戸端会議に悩まされて窓を閉めてエアコンをつけざるを得ない事態もあります。

たとえ井戸端会議の会場が私有地であったとしても、「音量」の問題と「聞くに堪えない内容」のものを聞かされる迷惑を考えて欲しいものです。

10分程度を超える立ち話をしたいのであれば、大きな声を出さないことと、自宅に招くなりカフェでお茶でもしながら語るなり、ご近所の平穏な生活を荒らさないように心がけましょう。
posted by ミケ at 16:19| 近所迷惑